FC2ブログ

セランガンバツでつくるこだわりのウッドデッキ&ウッドフェンス!

08-30,2017

エクステリアデザイン

8月のお盆前のことですが、徳島でお庭の設計施工や樹木の維持管理をされている
緑の管理人さんの現場に写真撮影にお邪魔させていただきました!

お施主様より広いお庭のデザインを全面的に任されたそうで、今回の作庭には
頭に描いたプランをすべて実現させることができたそうです。


ウッドフェンスとウッドデッキ

そんなこだわりのお庭に、弊社のセランガンバツをご採用いただき、ウッドデッキ
フェンス、表札へとかっこよく使っていただきました!本当にありがとうございます!


セランガンバツのウッドフェンス

セランガンバツのウッドデッキ

緑の管理人さんは、この現場を1週間かけて仕上げられていました!しかも、お1人で!
仕上がりをイメージしながら木材の保護塗料を丁寧に塗られているし、
デッキも下穴を開けて座掘りもして、1つ1つのお仕事が細かく美しく仕上げられていました。


セランガンバツ塗装

今回、特にこだわりを感じたのは、このフェンス。
表と裏で陰影がついて綺麗ですね。
実はこれ、自然の陰影ではございません。
なんと、1面1面互い違いに色を変えて塗装されているのです!!(どひゃ~~!!)


セランガンバツデッキと芝

そのこだわりはデッキにも・・・写真ではわかりにくいですが、束は暗い色で塗装し、
より陰影が出るようにデザインされているのです!

さらに、こだわりはデッキやフェンスだけではなく芝生にも。
この現場、猛暑日の続く真夏なのに、芝生を植えています。
夏枯れしてしまうのでは?という心配はよそに、4週間後には下の写真のように
元気に青々と育っていました!すごい\(^o^)/

芝生
(▲写真は緑の管理人さんからお借りしました)

この芝生の上にプールを置いて水遊びしている子どもたちの姿が目に浮かびました(^^)
この上を裸足で歩いたらふかふかで気持ちよさそう~!

夏の芝生の維持にはコツがあるそうですよ!
これだけの広い芝生を枯らさずに成長させている緑の管理人さん、本当に恐れ入りました!

これからも素敵なお庭を生み出していってくださいね(^o^)


(中山尚子)


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する