FC2ブログ

高知福祉機器展

06-06,2010

昨日は高知の福祉機器展に行ってきました。

この福祉機器展は障害があっても自分の状態や環境に合った福祉用具を使うことで、少しでも自由度の高い自立した生活を送れるようにと、9年前から開催されています。

とくしま福祉機器展は、この高知の取り組みを知った阿波グローカルネットのメンバーが高知へ1年通って勉強させていただいて、開催へこぎつけることができました。

協力してくださるメーカーさんも高知があったからこそ徳島のことも理解し、支えてくださっています。

さて、昨日は両親と祖母の4人で行ってきました。

福祉車両や杖、歩きやすく脱ぎ履きしやすい靴、車椅子などたくさんの展示物があったのですが、我が家で一番関心が高かったのは「嚥下食」の数々。

年を取ったり病気のために、食べ物を噛んで飲み込むことができなくても舌でつぶせる柔らかい食品、液状やゼリー状になった食品などを試食して、サンプルをたくさんいただいてきました。

「もし年取って動けんようになってもいけるな~心配ないわ」と祖母。

車椅子や福祉用具のことかと思いきや、
「おいしいもん食べれるわよ(^^)」
って…(^_^;)

ちなみに、うちの両親も同じことを言ってました…
うちの家族って…

しまいには、「徳島もこんな食品を取り上げてやればいいのに!」と怒られる始末(-.-;)

まあまあ、できる人が加われば、順番にやりますので。

もう少々おまちくださいませm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する