FC2ブログ

第10回とくしま福祉機器展・今週末開催です!

10-22,2015

とくしま福祉機器展


徳島 バリアフリー住宅改修


高齢や障害で体が不自由になっても、自分が望む場所で自分らしく暮らしたい!

「誰もがいきいきと自分らしく暮らせる徳島」を目指して立ちあがった
「とくしま福祉機器展」がいよいよ今週末に開催されます!

発足前の準備段階からかかわってきたこのイベントも、
ついに10回目を迎えることになりました。
これまでの10年間、本当に何もわからないところから、
医療・福祉・建築など様々な職種の方々と手を携え
試行錯誤を繰り返しながらやってまいりました。

10年を振り返ってみると、1年ごとのスパンでは気づかなかった、
わたしたちを取り巻く内的外的環境の変化に気づくことができます。
10年というスパンで見ると、世の中の制度も、意識も、製品も、
変化しています。

では、この第10回の節目の年に何ができるか・・・10年先を視野に入れた提案を
積極的にしていくべきではないかと、わたしたちは考えました。

展示コーナーの1つである「住まいの安全コーナー」では、近年増え続けている
『認知症患者』に着目し、『認知症と暮らし』のテーマでコーナーを企画いたしました!
今年はわたしも「住まいの安全コーナー」の担当として、当日の接客を担当いたします。

まだまだ勉強不足ではありますが、医療や福祉の現場で認知症患者の方に接している
スタッフやメーカーさんに教わりながら、お客様の気持ちにそえるよう努めてまいります。

今週末はぜひ「とくしま福祉機器展」へいらしてください!
今、福祉用具を必要としていない人にも、ぜひともご来場いただきたいと思います。

絶対損はさせません!


(中山尚子)


スポンサーサイト

セランガンバツ 外壁

10-19,2015

徳島は晴れの日が続いています。

さてさて 今回の現場は

徳島最大の総合住宅展示場内にあります、

株式会社 コウエイハウジング様の住宅展示場の前面のお顔の部分に

NGSハードウッドシリーズのセランガンバツのサイディングをご採用いただきました!

P1030282s.jpg


こちらの展示場のお名前は I bu ki

内装にも無垢の木材をふんだんに使用しておりその名の通り息吹きを感じることができます。

ご採用いただきありがとうございました。

夢がふくらむコンテナハウス!

10-02,2015

コンテナハウス 徳島

先日、建築確認対応のコンテナハウス BOX OF IRON HOUSE の
徳島展示場が川内町の徳島インターチェンジ入口東側にできました!

周辺は何もないところなので、黄色いコンテナハウスがとっても目立っています。
今回弊社はこちらのコンテナハウスのウッドデッキの設置工事をさせていただきました!


コンテナハウス ウッドデッキ

コンテナハウスを見学するのははじめてで、「コンテナの中は暑い(寒い)」という
イメージを持っていたのですが、中に入ってみると意外や意外!とても快適な室温で、
エアコンをつけなくても窓を開ければ涼しい風が入ってきていました。

その秘密は、コンテナの内側にぐるっと張り巡らされた「断熱材」にあり!
天井には100㎜、壁には50㎜のグラスウールを入れているそうです。


contena4.jpg

内装もとてもおしゃれで、20フィート、40フィートのコンテナの内部を自由に
設計することができるそうです。
住宅のほか、店舗や事務所、秘密基地的にすきなものを集めたコレクションルーム・・・
なんだかいろんな想像が広がりますよね!!


contena3.jpg

この度入れさせていただいたのは、レッドシダーのウッドデッキ。
鮮やかな黄色のコンテナにはカジュアルなイメージのレッドシダーが合いますね!
カラフルでポップなスツールとの相性もGOODです☆
外観のイメージに合わせて、イペやセランガンバツ、杉の注入材などのご提案も可能です。
塗装は今回お客様がDIYでされたそうです(^^)


contena1.jpg

場所は川内インターの手前、流通団地への入口をインター側へ入ったところにあります。
明日(10月3日)にも内見会を開かれるそうです。
ご都合のつく方はぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

□コンテナサイトKAWAUCHI 内見会
10月3日(土) 11:00 - 14:00
https://www.facebook.com/events/138813543138540/

□コンテナハウスについてはこちらをご覧ください。
BOX OF IRON HOUSE
http://box-of-iron-house.com/



(中山尚子)