FC2ブログ

セランガンバツのウッドデッキ

03-30,2013

セランガンバツのウッドデッキの現場を見学にいきました~。

広いスペースのウッドデッキですが

さすが、よく使っていただくビルダーさんなので手慣れたもので

工期もかなり短く、仕上がりもスッパリきれいにできていました

batu deck

お庭も立派ですてきなおうちでした~(*^。^*)



スポンサーサイト

杉の注入材フェンス

03-23,2013

徳島県産杉を使用したフェンス(木柵)の

やり変え工事の話を頂きました。

現状復帰というのは、新築より手間がかかりますねー

ということで、御発注いただいてから

杉材を加工→マイトレックACQを加圧注入→ステンプルーフ二回塗装

ステンプルーフは、撥水性がすごくいい塗料なのでオススメです。

今回は、ローズウッドブラウンに仕上げました。


taiki tyuu


杉から、早く現地に旅立ちたいという声が聞こえてきそう

震災から2年。

03-15,2013

岩手県山田町

昨年の夏、岩手県沿岸部を訪れました。
自分の目で被災地を見ておきたいと思ったからです。

盛岡の友人と、その友人で被災直後から沿岸部で道路や標識の復旧作業に携わってきた方が
2人で震災当時のことを話しながら案内してくれました。

中でも、印象的だったのは、下閉伊郡山田町と上閉伊郡大槌町です。
釜石市のように大きな産業があるところと違い、あまり聞いたことのない土地でしたが、
特に山田町での地元住民の方との出会いは、わたしの旅を意義あるものにしてくれました。


仮設商店街

人のいるところには、「街」ができます。
街には「店」ができます。
山田町ではいくつかの地域で仮設商店街を見ることができました。

今回の旅には1つのミッションがありました。
それは、わたしがまるなワークスとしてイベントで徳島のみなさんに
木のみみで作っていただいた「岩手応援メッセージタグ」を渡すこと。

それと、その話を聞いた折り紙じいじから預かったたくさんの折り紙作品を
岩手の方に手渡すことです。


高砂商店街さとう本店

正直、このミッションには苦戦しました。
なぜなら、沿岸部の大通りには人がまったくいないからです。
人だけではありません。家も店も、です。
あるのは大きな瓦礫の山と、津波でボロボロに打ち砕かれた廃墟…

そんな中、この商店街の中のお店にどこに行けば折り紙やメッセージタグを手渡せるか
尋ねて入りました。

すると、近くに山田町の社会福祉協議会があると教えてくださいました。


山田町社協

「徳島の折り紙じいじから、岩手の方にちょっとでも癒しや楽しみを感じてほしいと
折り紙作品を預かってきたのですが、どこかこれをお渡しできるところはないでしょうか?」

突然訪れたわたしたちに少々驚かれていましたが、近くのデイサービスに電話してくださり、
無事受け入れ先をつなげてくださいました。

高台の方へ細い道を上がっていくと、そこはありました。
途中には所狭しとすし詰めになって建っている仮設住宅もたくさんありました。


デイサービス

「徳島のじいじが岩手の人たちの癒しになればと気持ちを込めて折ったものです。」

突然のことで、職員さんも戸惑い気味。
わたしも急展開に戸惑っており、説明がうまくできませんでした。。。

このミッションを果たすことが、正直よいことだったのか、ただの自己満足ではないか?
と少し悶々しながらも、いろんな方から預かった思いをつないでもらった先々で手渡す
ことができ、緊張感から解き放たれほっとしていたところに仮設ローソンを見つけました。


仮設ローソン

道すがら、「山田町で寄っていたローソンがぐちゃぐちゃに潰れていた」という話を聞いていた
のですが、そこがまさにそのローソンだとのこと。


被災したローソン

震災直後はこのような状態だったそうです。


中に入ってみると、女性の店員さんばかり。

なんとなく声もかけやすそうだったので、買い物ついでに木のみみメッセージタグを取り出し、
「徳島でイベントをしたときに、岩手のみなさんへと徳島の人がメッセージを入れて作って
くれたので、もしよかったらもらっていただけませんか?」と木のみみを見せたところ、
「え?もらっていいんですか?かわいい^^」とおっしゃってくださり、他の店員さんにも
手渡し見せてくれました。


ローソン山田町大沢店

「スマイルって書いてる~♪」「かわいい~!!」「私、これがいい!」と
みなさん木のみみを持ってニコニコされている。
その様子を見て、「ああ、喜んでくれる人がいた…!」と心からほっとしました。

そして、バックヤードからも集まってきてくれたお店のみなさんと記念撮影☆


仮設のこのお店ができて、きっとたくさんの人の心が励まされたと思います。
そして、ここで働くみなさんの明るい笑顔に元気をもらった人もたくさんいると思います。
みんなが被災し、でもその中で生きていくことって、自分のためだけではないですね。


遠く離れた徳島から来たわたしまでも元気づけてくれる、そんなパワーがここにはありました。
すっかり岩手のみなさんに甘えてしまいました。

この旅で出会ったみなさま、本当にありがとうございました!!


被災された地域が、一刻も早く安心して暮らせるようになることを願ってやみません。
二度目の春を迎えるこの地が、ただの草むらじゃなくて、人の生活に根づいた土地と
なりますよう、心から復興をお祈りしています。


またあそびに行きます!!


@7056


セランガンバツのフローリング

03-11,2013

一ヶ月ほど前、セランガンバツのフローリングの御発注をいただいていたものが

先程、加工完了しました。

batu


KD済のセランガンバツですが、フローリングでの使用なので

再度、国内で人工乾燥!

で本実+エンドマッチまで加工してからサンダー仕上げで完成

15厚 105巾 1900mm


いい感じに出来上がりました(//▽//)

特注品も、中山源太郎商店へぜひどうぞ(^^)/


セランガンバツのデッキフェンス&パーゴラ

03-06,2013

久しぶりの

某イケメソ営業マンの片割れでございます(^_^)/ (下の記事参照)

施工写真アップです(*^_^*)

今回は、兵庫県明石市にある

北条建装 株式会社 さまが

建築したお宅のウッドデッキ訪問です

住宅の内装も外観もこだわりのある、とても素敵なおうちに

当社のセランガンバツ材をご採用いただきましたm(__)m

houjoukennsousama


外壁の白にあわせて、セランガンバツも一部の部材を

白に塗装しています。

houjoukennsou2


施工もきれいにしていただけました。

ご協力ありがとうございました。

春です!展示会のシーズンです!

03-06,2013

ume_20130306152937.jpg



ume2.jpg


先日、徳島県阿南市長生町にある明谷梅林に行ってきました。
空気は冷たかったですが、陽がさすと暖かく、梅の花もきれいに咲いていました^^
いよいよ春がやってきましたね!


さて、春といえば、毎年3月上旬は県内外の展示会への出展ラッシュで
弊社営業マンたちはあちこちに飛び回ります。

明日は、岡山と徳島のお客様の展示会がスタート。
そして、明後日からは小倉のお客様の展示会がスタート。
今週末に3つの展示会が重なります。

弊社のイケメン風営業マンを見かけましたら、「よっ!イケメソ!」と
声を掛けてやってください。

イケメンではございません。
イケメソですので、「イケメンじゃない!」というクレームはご遠慮ください(笑)


@7056