FC2ブログ

フェンス展示会、終了いたしました。

06-19,2012

6月16日、本社展示場OPENに合わせて、1日限りの企画イベントを行いました。

展示テーマをうんと絞り、「木製フェンス」一本でさまざまなご提案を試みました。
他社製品を並べるのではなく、自社のもつ素材をどのような形でお客様に提案するか、
展示品として示していくにはなかなか苦労しましたが、多くの方の助けを得て、
なんとか形にすることができました。

今日はその一部をご紹介させていただきます。

常設展示
▲ 常設展示コーナー。

いつでもご覧いただける常設展示は、国産桧のノンビスデッキ、セランガンバツのサイディング、
ブロックデッキ、内装用無垢フローリング、スタンダードな形のフェンスです。

展示場

今回は展示のメインをフェンスとし、合計20種類のフェンスを展示させていただきました。

展示場

スタンダードな形の格子や平板などのタイプは、弊社で人気の高いイペ材とセランガンバツ材の
2種類で製作しました。

木製フェンス

写真ではわかりませんが、デザインによってビスの種類も変えています。

フェンス展示

切り抜き加工やレーザー加工もデザインに取り入れられることをアピールしました。

ホスクリーン フェンス

フェンスで囲うことで生まれる空間をいかに活用するかという実例の1つとして、
洗濯干し金物をフェンスに取り付けることで、そこが洗濯物干し場になるということを
提案させていただきました。

ランダムに並べたフェンス

様々なサイズ、樹種の材料をランダムに並べることで、ドラマチックな表情を持つフェンスに
なるというご提案です。間仕切り的に少しだけ使うとアクセントになります。


空間提案型フェンス
▲ ベンチとカウンターのついたフェンス。

また、空間をどのように使うかという例として、フェンスを1つの枠とみなし、
そこにパーツを組み合わせていくことで、見た目にもデザイン性の高い新たな空間を
創造することができるという例を、建築家や家具職人の方と一緒に考えてみました。
デッキの一角がこのようなフェンスであれば、そこはもう部屋になるのです。

窓付きフェンス
▲内と外をつなぐ窓付きフェンス。

内からみたフェンスは柱が無骨で、外から見たらきれいかもしれないけど、
なんだかうちにいる家族は損をしているような気分・・・というお施主様の声を聞いて、
内から見ても外から見ても楽しめるフェンスを提案しようと考えたのが上の小窓つき
フェンスです。

空間提案型のフェンスと窓付きフェンスは、従来のフェンスの「目隠し」という機能を
あえて切り取ることで、新しい価値がうまれることを提案しています。

塗装体験

ガレージでは木材保護塗料の塗装体験コーナーも設置しておりました。

また、今回のお土産はフェンスに関連してつる性の植物の苗をご用意させていただきました。

展示を絞ることでより深く細やかなご提案ができると考えたのですが、
その分まずはご来場いただくために、もっと事前に考え方をお客様に対して
PRすべきだったなあという反省も残りましたが、ご来場いただきましたお客様からは
「ヒントをもらえた」「大きな刺激になった」といううれしいお言葉もいただいたこと、
また展示品を撮影して帰られるお客様がたくさんいらしたことに、一定の成果を見ることが
できたように思います。

今後イベントを行うにあたり課題もたくさんありますが、これからも常に挑戦意欲を
持ち続け、自ら考え提案していくことを前向きに進めていきたいと思います。


なお、今回の展示品は秋ごろまで展示場にてご覧いただけます。
ご関心のある方はいつでもお問い合わせくださいませ^^

問い合わせ先:中山源太郎商店 本社 088-632-1848 
       営業担当もしくは総務:中山までお気軽にどうぞ!


@7056

スポンサーサイト



明日、木製フェンスの展示会です!

06-15,2012

tennjijo1.jpg

以前よりご案内させていただいておりました1DAYサマーイベント、
フェンスの展示がほぼ完成しました!!

どんな感じのものがあるのか、少しだけお見せします♪

あとは明日会場へお越しいただいてのお楽しみ^^♪

あいにくお天気は崩れそうですが、室内ですので安心してご覧いただけます。

ぜひご来場くださいませ☆