FC2ブログ

1つの終わり、1つのはじまり。

07-30,2011

今日で25年勤めてくれたベテラン社員さんが定年退職します。
退職後は遊休地となっているご実家の畑で果物などをつくるそうです。

東京の材木屋を辞め、徳島に帰ってきてからうちで勤めてくれていました。
印象的だったのは、うちの会社に来るようになって、帰り道土手を
走っていると、吉野川に日が落ちる風景がキラキラしてとてもきれいで、
なんかええなぁとちょっと泣きそうになった、と話してくれたことです。

今日のお昼はみんなで一緒に食べました。
最後のご挨拶をしてくれて、うちの会社もまた変わっていくんだな、
と感じました。変わっていかないといけないとも思います。


打って変わって、昼からは本日開店した雑貨店&建築事務所の
開店のお祝いに行ってきました。

松茂役場の真ん前にあるprecious&n worksさんです。

precious2


precious1


precious3

徳島のクリエーターさんのハンドメイド家具や雑貨などを
置いていました。
とてもおしゃれな空間になっています。


7月30日は、1つの終わりと1つのはじまりの日。
どちらもハレの日です。
終わったところから、新たな道を歩んでいくことになるのです。

2つの新たな道に幸多かれ!!


@7056


スポンサーサイト



若士~食と農に携る交流会~

07-22,2011

徳島は自然に恵まれ、たくさんの農産物がとれる土地柄。

農家のみなさんも研究を重ね、よいものを提供してくださっています。

そんな徳島でとってもアツイ交流会が昨日開催されました。

その名も、若士(わかいし)~食と農に携る交流会~ です。

wakaisi3
▲70名ほどの方が参加されていました。生産者クイズなど楽しい催しもあり♪

主催者は、鳴門の川添果樹園の川添雄大さん

会の趣旨を川添さんのブログから引用させていただきます。

「私達、自分が愛情を込め、育てた野菜や果物を、プロの皆さんに
目の前で味わって頂けたり、食べて頂いた瞬間の表情、率直な意見や、
感想を直に感じる事が出来るのも、この会でしか出来ない最高の魅力の
一つではないかと思い、今後も皆さんのご協力を頂きながら、
その時期の旬の食材を、地元の物を中心に食べ比べや、
新しい情報を体験出来る会になればと思います。」



で、そのような会になぜ私が???

moblog_ee68e771.jpg

そのきっかけはこの子たちがプレゼントしてくれました。

れんこんアイテムをつくるようになってから、農業関係の方との交流が増え、
今回参加させていただくことになったのです。

いつもお世話になっている「えんたのれんこん推進会議」のみなさんは
みなさん揃ってれんこんペンダントをつけてきてくださいました!!
こんなにかわいがっていただいて、本当にありがたいことです。

みなさんのおかげで「木のれんこん」がコミュニケーションツールとなり
たくさんの新たな出会いがありましたことを源太郎・まるな共々、
深く感謝しております。


さて、この日は県南でマッシュルームを栽培されている
コルツファームさんと畑名味噌糀店さんの食材を
AWA SURFRIDERさんがおいしい料理にしてくれていました。

wakaisi1
▲素材の味をいかしたお料理がほかにもたくさん並びました。

wakaisi2
▲盛りすぎ?!いやいやこの3倍は余裕です(笑)

おいしいお料理と楽しい時間。
木のれんこんのPRまでさせていただいてご満悦♪
久々に遅くまで話し込んでしまいました。

次回もぜひ参加させていただきたいと思います!!

お世話してくださいました川添さんをはじめ、幹事のみなさま、
本当にありがとうございました。


@7056


木のれんこん、納品に行きます。

07-15,2011

rencon
▲木のれんこんパッケージ。

tunagaru
▲徳島れんこんと木のれんこんのPR用POP。


いざ、出陣!!


@7056


木のれんこん販売します!

07-09,2011


まるなワークス企画・デザインの「木のれんこん」。

このシリーズの「れんこんチャーム」が徳島市内にある阿波踊り会館の総合お土産物店・あるでよ徳島で7月下旬より販売されることになりました!

チャーム販売については、中山源太郎商店が製造から販売まですべて担当します!

木工関係の方のご協力を得ながら、県外の方にも徳島の木工技術とれんこんのユーモラスでチャーミングな一面を楽しんでいただけたらよいなぁと思います。

もちろんハードウッドの魅力も!!


@7056




暑い夏!徳島炒麺で乗り切ろう!

07-01,2011

徳島炒麺

じゃじゃーん!!これは普通の焼そばではありません!!
徳島B級グルメを狙う「徳島炒麺」です。

商店街でグルメストリートが始まって間もない頃、
籠屋町のデイサービスさくら前で初めて食べました。
焼そばなのに徳島ラーメンの甘辛い味がして、
白ご飯と一緒にモリモリ食べたい!という感じでした。

先日久しぶりにまた訪れてみると、
なんと新兵器投入!!
太麺が特製のスープを吸ってますますジューシーに♪

cha-men

味にも改良を加えているそうで、確かに以前よりも
甘辛い味付けが薄くなり、スープの出汁が感じられる
ようになりました。

徳島ラーメン風の焼そば

私の大のお気に入りは炒麺に添えられているチャーシュー♪
これがまたいいお味なんです!
ねぎも甘くて、スープがしみこんでいます。

ああ、こんなレポート書いていたら、おなかがぎゅるぎゅる
いいはじめました。
チャーシューが食べたくなってきました(´兄`)

@7056