FC2ブログ

年末年始の営業のご案内

12-28,2010

今年も残りわずかとなりました。
1年間いろいろありましたが、社員みんなが健康で
年を越せることをうれしく思います。

さて、弊社の年末の営業は12月28日までとなっております。
ホームページからのお問い合わせ等もご回答申し上げるのが
年明けからとなりますのでご了承くださいますようお願い
申し上げます。

なお、年始の営業は1月4日からとなります。
年始は業務が集中いたしますので、何かとご迷惑おかけすることも
ございますが何卒宜しくお願い申し上げます。

今年1年ご愛顧賜りまして誠にありがとうございました。
みなさま、よいお年をお迎えくださいませ。






スポンサーサイト

キャンドルナイトの夜に…

12-23,2010

candletree

昨晩、冬至のキャンドルナイトが東新町商店街などで行われました。
夏至に比べて規模は小さいものですが、商店街がキャンドルの
柔らかな光に包まれ、非日常的な空間を楽しむことができました。

このキャンドルナイトは、電気を消してキャンドルの明かりだけで
過ごすことで、ちょっとした身近なエコを意識してもらうために
行われています。

今回はコルネの泉に大きなキャンドルツリーがお目見えしました。
実はこのツリー、当初は↓こんなベンチでした。
sf
それをリメイクして、見事にツリーに仕立て上げていました。

このベンチは建築士会鳴門支部が数年前徳島で開催された
建築士全国大会の際に製作したストリートファニチャーで、
東新町商店街にも何基が設置されていました。

年月を経て、またこの場所にまったく違う形で帰ってきたことに
何か縁を感じました。

縁といえば、昨日のキャンドルナイトではたくさんの方に
お会いすることができました。

島巡り仲間に、ツイッター仲間、キャンドルナイトが結びつけた
あかり展の方々、福祉機器展のお手伝いをしてくださった
ボランティアのみなさんに取材してくださった記者さん、
川の駅イベントの建築士会のスタッフ&学生さん。。。

今年1年で出会った多方面の方と顔を合わせることができました。

これって、一足早いクリスマスプレゼントだったのかもしれませんね。



今年最後の・・・

12-21,2010

徳島市内、ものすごい雨です!!

この雨の中、さっきまで建築士会の会報編集会議に
出席しておりました。

年末でみんな忙しくってなかなか時間通りに集まれず、
私も早々に退席させてもらったのですが、帰りの駐車場で
遅れてきたメンバーにも会うことができたのでよかったです

わざわざバースデイプレゼントを届けに来てくれた883さん、
感謝感謝です

今日は年内最後のフットサルの日だったのですが・・・残念!!

また来年から頑張りたいと思います。

マンションのデッキプラン

12-17,2010

とあるマンションのオーナーさんから、ワンルームマンションの
1階の空き部屋のバルコニーを改修したいので一緒にプランを
立ててもらいたいとオファーいただきました。

今回は弊社だけではなくインテリアは雑貨屋さんともコラボして、
部屋全体をオリジナルの1室に仕立て上げるというお話です。
「1人暮らしの男性の部屋」というのがオーナーさんからいただいた
テーマです。

日ごろ弊社ではご希望に沿った材料のご提案やプランがあった上での
図面作成&ご提案はさせていただいておりますが、プランから考え
させていただくのはめったにないことなのでドキドキです。

現場を営業の三好くんと見に行き、図面作成に必要なことはすべて彼に
おまかせして、なんとなくの案をオーナーさんからお聞きしたり、
自分なりの案を軽くお話したりしながら、私はイメージをふくらます
ことに専念させてもらい。。。

で、プランのテーマが決まり、大雑把ですがデッキのイメージも
決まったので、営業事務の工藤さんに図面を引いて見積もりを出して
もらいました

テーマは「島ライフ」

この夏から秋にかけてどっぷりはまった瀬戸内海の小島と徳島市内を
流れる新町川と助任川に囲まれた「ひょうたん島」と呼ばれる中心
市街地がヒントになっています。

男性の1人暮らしのイメージはなかなか想像つきませんが、島のなんとなく
なつかしいような雰囲気って、結構みんなすきなんじゃないかな、と。

バルコニーから外へ広がる庭には、ひょうたん島の形のウッドデッキを。
部屋が島の上にあるようなイメージにしてみました。
隣家のブロック塀との間にはブロック塀のおもーい圧迫感を軽減するため
塀の高さを生かした演出をグリーンや枕木などで。
春に訪れた淡路の瓦めぐりの経験を生かして、瓦を使うのもよいかも
しれません。

思えばこのプランは、私が34歳で出会ったいろんなものやことの集大成に
なっているような気がします。
淡路瓦、直島、男木島、川の駅、景観まちづくり条例制定市民会議…
これが偶然にも34歳最後の日に仕上がったことがまた感慨深いです。

・・・なんて書くとダメだししにくくなりますよね。
そこはお気になさらずにどしどしご意見いただきたいと思います。

このプランを気に入っていただけるんでしょうか?
そして、本当に実現可能なんでしょうか?!

ちょっぴり不安です。

キャンドルナイトin徳島・冬至

12-14,2010

今年の夏至から参加させていただいているキャンドルナイトin徳島。

今回、何年かぶりに冬至の開催を決定したそうです!

今回は弊社からの作品の出展はありませんが、什器の準備でお手伝いさせていただいております。

クリスマスシーズンということもあり、会場となる東新町アーケード界隈のカフェなども「キャンドル営業」を行うらしく、ちょっぴりロマンチックな雰囲気を味わえるかもしれません。

さて、今日みんなで鳴門から運んできたベンチが、どんなふうにアレンジされるのか…

当日を楽しみにしています♪


クワガタブログより

12-13,2010

いつも弊社の年賀状をお願いしているクワガタデザイン・伊勢くんの
ブログを見ていてすごく共感できたので引用させてもらいます。

-------------------------------------------------

 面白い仕事はひとつもない。
 面白くできるかどうかは自分次第だ。


 番組中の気になった佐藤さんの言葉:
 本質をつく。
 ストーリーを秘める。
 デザインは人とモノの関係に添うようにあるもの。
 ちょっとしたことに気づき、そこをこじあけていく。

 クワガタデザイン・伊勢氏ブログより。

-------------------------------------------------

夕方、たまたま来客があり、その方も「面白くできるかは自分次第」
いうようなことをおっしゃってました。
物事をプラスにできるかどうかは、
何事も自分の気の持ちようかもしれませんね。

ストーリーを秘めるってことも、今いちばん気にしていることです。

もっとゆっくり考えたい話題でした。

なんだかとりとめのない記事になってしまいましたが。





太鼓の達人?

12-12,2010


弊社に委託注入で持ちこんでいただいた材料。

太鼓の達人の、あのキャラに似てませんか?


好敵手と書いてライバルと読む!

12-09,2010

先日の上勝の記事を、見学先の「もくさん」さんのU杉さんが
発見されたらしく、弊社のブログをリンクしてくださいました。

まあはっきり言って、私たちはライバルなわけでして、
これではフェアではないのでこちらもご紹介させていただきます。

上勝町第3セクター 株式会社 もくさん
 http://kmokusan.blog85.fc2.com/

木材の加圧注入の面では競合しておりますが、木材の加工などでは
弊社も随分お世話になっております。

もくさんさんの工場を見学してうらやましかったのは、
木工用機械設備が揃っていてものが整頓されていること。

うちではできない加工や製品作りをされている点で
本当にうらやましいな~~と思いました。

またU杉さんのフットワークの軽さには脱帽です。
U杉さんとは同年代で、ユニバーサルデザイン研究会でも
ご一緒させていただいてます。
協力し合っておもしろいことできたらいいな~と
思ってますので、今後ともよろしくお願いいたします。


イペのウッドデッキ&サイディング

12-09,2010

ipe

久しぶりの現場写真。
最近タイミングをのがして現場撮影がなかなかできずにいました。

deck-ipe


施工後しばらくはアクがたれてきますが、すぐに水で流せばとれる、
と設計士さんもおっしゃってました。

アクといっても、ぶどうやほうれん草に色がついているようなもので、
木材も木の成分として茶色い色がついています。
台所用の中性洗剤でコンクリートなどについたアク汚れはとれます。

しばらくの間はお手間をおかけいたしますが、ある日、木材の経年変化に
はたと気づいた瞬間、きっと前にも増してウッドデッキに愛着を持って
いただけるのではないかな~と思います。

---------------------------------------------------------------------
 NGSオリジナルデッキの施工例はこちらのブログ↓でもご紹介しております。

  NGSハードウッドオリジナルデッキ施工例
---------------------------------------------------------------------


県内交流会 in上勝

12-06,2010

先週末、上勝へ行ってきました。

建築士会青年部の県内交流会があったのです。

認証木材の勉強や弊社と同じように木材の加圧注入や
木材加工を行っている第3セクターの会社の工場見学、
現在進行中の町営団地の現場見学とその基本設計を
担当された神奈川大学の曽我部先生の講演と
盛りだくさんの内容で勉強させていただきました。

danchi2
▲曽我部さんと神奈川大学のみなさん。

この団地は、山深い上勝での知恵である棚田をイメージして造成し、
その段差に合わせて住宅の中にも土間をつくり、内外の段差を
合わせた面白い造りになっています。

danchi  danchi3

dannchi3

斬新な企画で、上勝のような田舎で、どういう人がここに住むの
だろうか私にはイメージしかねたので、曽我部さんに質問したところ、
「ここに住む人は、社会の常識にとらわれず新しい生活を創造していく
アーティストのような人たちじゃないか」とお話くださいました。

そして、夜はお楽しみの懇親会。
大学生から青年部OBの方まで、たくさんの方とお話させて
頂くことができました。

ebi
▲灰皿でテキーラを飲ませたりはしません。

楽しい宴会の後は、月ヶ谷温泉のお風呂を貸し切り状態で
思う存分楽しみました。

翌朝は朝市で野菜を買ったり、晩茶アイスを食べたり。

banchaice
▲もうすぐアラフォー。

再度町営団地にも行き、建築について教えていただいたり。


帰りはせっかくなので、曽我部さんが上勝アートプロジェクトで作られた
「もくもくもく」に立ち寄り、棚田の風景を目に焼き付けて帰りました。

tanada

お世話いただいたみなさま、どうもありがとうございました。