FC2ブログ

とくしま福祉機器展に出展します!

11-20,2010

来週末に開催される「とくしま福祉機器展」
弊社も初出展いたします!

これまで事務局として個人的に関わってきたのですが、
今回はメーカーとして
県産杉・桧のノンビスデッキ
出展させていただきます^^

で、本日、立川棟梁が津田の事務所前でトンテンカンと
頑張って展示品を製作しておりました。

座って他の展示を見ていただけるように、
ベンチタイプのデッキを作っています。
設置場所は「住まい」もしくは「つみきで遊ぼう」コーナーに
なる予定です。

11月27日、28日の2日間、ふれあい健康館の
とくしま福祉機器展会場で展示しておりますので
どうぞ現物を見にいらしてくださいね!

==============================
 第5回 とくしま福祉機器展   
    ~こんなときどうしよう?!生活を助ける福祉用具たち~
==============================
■日時 2010年11月27日(土)10:00-17:00 28日(日)10:00-16:00
■場所 ふれあい健康館 ホール&きっかけ空間 ※入場無料
■主催 とくしま福祉機器展実行委員会
■共催 徳島県作業療法士会/徳島ユニバーサルデザイン研究会
■協力 徳島県理学療法士会/NPO法人徳島県介護支援専門員協会
==============================



スポンサーサイト

徳島クリエーターズマーケット

11-19,2010

明日から2日間、徳島阿波踊り空港で

徳島クリエーターズマーケット

が開催されます

徳島の手作り作家さんたちが一同に介するこのイベント。

広報もむちゃくちゃ頑張ってらして、本当に頭が下がります。

手仕事のよさ、価値を見つけに行きませんか?

愛着のわく一品が見つかるかもしれませんよ

イペのサイディング施工現場

11-18,2010

ipe-siding1

先日京都で見かけた全面板張りのビルをご紹介しました。

ふと思い出したのが弊社のNGSハードウッドサイディングを
4面にお使いいただいたこのお宅。

ipe-siding2

天然木ならではの色ムラがべたっと感を和らげてくれます。

ipe-saiding3

これだけお使いいただいて、もしイペ材がすべて同じ色、
同じ木目であったら、、、
きっとぺったりした木の箱に見えたことでしょう。

山の緑もそうですが、まったく同じ色がないというのが
天然のものの特徴です。
すべてマジックで描いたように同じ色だったら、奥行きも
リズム感もなく、のっぺり重たく感じたかもしれません。

これから経年変化で退色もありますが、退色してグレーに
なってもやはりその特徴は変わりません。

色は時の流れとともに移り変わりますが、どれひとつとして
同じものはないという、ずっと変わらない木材の味を
楽しんでいただければ幸いです。


タカラスタンダード展示会のご案内

11-16,2010

水回りメーカーのタカラスタンダード新製品発表展示会のご案内です。

== 2010秋タカラ新製品発表展示会&リフォーム相談会 ==

■日 時  11月20日(土) AM10:00~PM6:00
        21日(日) AM10:00~PM5:00

■会 場  タカラ徳島ショールーム      
        徳島市中吉野町4丁目5-1(電話)088-632-2798


ニトリやIKEAの木製の安価なシステムキッチンとの大きな違いは
タカラがこだわる「ホーロー」という素材のもつ高品位の実用性。
これだけは実際に触れてみていただかないとわからないことですよね。
水や汚れ、熱、キズ、衝撃に強いとにかくタフな水回り製品が揃っております。
ぜひ一度ショールームに足をお運びいただき、その実用性・利便性を
確認してみてください!


※ちなみに、「ホーロー」とは、
「さび止めや装飾のために金属器の表面に焼き付ける不透明なガラス質のうわぐすり。
またはそれを焼きつけた金属器。」(wikipedia)


最近気になる木の内装。

11-12,2010

muji1

神戸市内某カフェの風景。
広幅のアンティーク調のフローリングは最近よくみかけるようになりましたが、
写真の正面奥の壁のようなのは初めて見ました。

muji2

枕木?のような木材を内装の壁に使っているんですね~~
すごくインパクトがあります。
お茶する前についつい撮ってしまいました(^^;

弊社でも以前に鋸目のついたままのデッキ材を都市部のショップに
納材させていただいたことはありますが、ラフなかんじの壁、
壁面に陰影があって表情豊かですね。

このほかにも、私のお気に入りのインテリアショップでは
アンティークの板が壁や間仕切りに使われていました。

そういうのが流行っているのかなぁ??


ビルの外壁が全面木材!?

11-11,2010

gaiheki1

京都に行ったときに見つけたビル。
烏丸通を何気なく歩いていたら、目に飛び込んだのは
なんだか異質なビル。

gaiheki2

よーく見てみたら、外壁全面木材が使われているではないですか!
多分、下地はコンクリートだと思いますが、こういう木材の
使い方は木造住宅ではあっても、都市部のビルとしては斬新
弊社でも一部分にサイディングめかくし材をお使いいただくことは
ありますが、こちらの建物は全面ですから圧倒されます。
屋上にも木が植えてあるので、きっと屋上緑化もされているのでしょう。

京都らしいような、とっても不思議な雰囲気の建物でした。



ブロックデッキの施工写真

11-09,2010

blockdeck1

営業の三好が県外の展示会に参加するというので、
ブロックデッキの写真を集めていたところ、
まだデジカメがなかったころに撮った写真がでてきました。

blockdeck2

建築家設計のとてもきれいな現場だったのですが、
写真撮影の日の朝に突然のお天気雨。
中途半端に雨にぬれてしまい、現場の方の足型が
ペタペタ・・・で、お蔵入り。

でも、今引っ張り出してきてみたら、それほど
気にもなりません(よね?)

金属の外壁と針葉樹の野地板、床のイペ
結構マッチしていませんか?



秋です。

11-08,2010

裁判所の桜の木が赤くなってきました。

けんちょピアの川沿いの木々も今がちょうど色の変わり目。緑から黄色、黄色から赤へグラデーションを描いています。

今日は快晴で、水面がキラキラしてとってもきれいです。

「屋根の上に布団敷いて寝たい」という友人の言葉に、私の心も秋の空にしばしプカプカ浮いていたのでありました。

明日は寒いそうです。
寒暖の差がまた紅葉を美しくしてくれますね。

板倉の家完成見学会

11-06,2010

以前、構造見学会に参加させていただいた「板倉の家」の完成見学会に行ってきました。

構造見学会のときは赤白はっきりしていた杉の色味が、すっかりなじんで柔らかい木の色に変化していました。

断熱材を使わず30ミリの杉板の2重構造だけですが、家の中はほんのりあったかいのにびっくり。

木のテーブルや照明がモデルとして置かれていたのですが、壁が全面杉板でなく、白い壁の部分もあったので、全く重い感じがしませんでした。

私も将来は木をふんだんに使った家を建てたいな~と、ちょっと想像を膨らませたりしたひとときでした。

ひょうたん島ぐるっと

11-04,2010

hyoutan1

昨日は徳島県建築士会徳島支部青年部が主となって企画している
「ひょうたん島ぐるっと」に参加してきました。

新町川と助任川にはさまれるようにできた徳島市中心部の中洲を
「ひょうたん島」という愛称で呼び、複数の団体が様々な視点で
水辺のまちづくりについていろんな取り組みをしています。

建築士会では5年前からこの企画を行っており、ちょうどこの企画を
立ち上げる当初は私も会議に参加させていただくこともあったのですが、
福祉機器展が始まったのも同時期であったので、その後はほとんど
参加することもありませんでした。

しかし、建築士会の若手メンバーや大学生のみなさんの頑張りで、
昨日は川の駅(=ひょうたん島クルーズの乗り場)を6ヶ所設置し、
たくさんの方にクルージングを楽しんでいただくことができました。

私の担当したあわぎんホール駅は乗降客の方は少なかったですが、
パネルや模型展示があったので、いろんなことをお話してくださる
方が多かったように思います。

hyoutan2

お言葉に甘えて、私も乗船させてもらいました!

hyoutan4

船に乗ると、必ず誰かが手を振ってくれます。
昨日はおばあちゃんに投げキッスされた(^^;

hyoutan5

けんちょピアの風景はちょっとした自慢。

hyoutan3

三つ合橋のあたりから助任にかけては私のなじみの場所。
川幅が狭く川沿いに建物が建ち並ぶ前川から西の丸橋をくぐれば
突然目の前が開け、青空と城山の緑が出迎えてくれます。

ちょっと感動。。。
何回乗っても、どこかで必ずうわ~って感動する。
何回乗ってもいつも違う風景を見せてくれます。

ひょうたん島クルーズ、みなさまにもぜひおすすめします☆

最後にひとこと。
日ごろお手伝いできない私ですが、このような楽しい機会を
くださった建築士会ぐるっとメンバーのみなさんに感謝します♪