FC2ブログ

倉庫の整理。

02-27,2010

毎月1回、最終土曜は建材部の倉庫整理の日です。

やるたびに要領よくなってきてるような気がします。

短時間で役割分担して、てきぱき動いています。

この日はトラックのメンテナンスも行っています。

自動車の修理工場が点検に来てくれます。

継続することで、普段からものを丁寧に扱うこと、

あとの人のことを考えて整理整頓すること、

自然と身についていくといいなーと思います。

埃まみれの中山でした。

スポンサーサイト

あわわわわ!

02-26,2010

さっき事務のIさんに

「浅田真央を見るたびに中山さんのことを思い出す」

と言われました!!わあ!!大事件!!

Iさんの目には、似てるように見えるらしい。。。


あ、でも、ちょっと待てよ?!

「まお」と「なお」って名前が似てるだけじゃあ・・・


私は浅田真央を見ると、中村勘九郎を思い出します。



アスリートって。

02-26,2010

どんなに努力を積んで、練習でいい結果を出してきても、

試合は1回限りなのだから、そのプレッシャーたるもの

はなはだしいに違いありません。

アスリートって、本当にすごい!!


女子フィギュアは本当に見てる方も力が入りました。

ものすごい緊張感!


その後、メダカにえさをやったら口パクパクさせながら

寄ってきて、なんだか急に力が抜けました。ホッ。


真央ちゃんと呼ばないぞ!

02-25,2010

オリンピック女子フィギュアの舞姫たちのニュースで
朝から晩まで持ちきりですね。

みなさんは各選手の演技をご覧になりましたか?

私は浅田真央ちゃんとキム・ヨナの演技を見ました。
真央ちゃんは本当に楽しそうに滑っていましたね
終わった後ぴょんぴょんはねて満足そうでしたね。

しかし、その後のキム・ヨナは真央ちゃんの高得点に
動じることなく、堂々とした滑りを見せてくれました。

メディアでこの2人がライバルとして比較されることが
多いのですが、私は「真央ちゃん」という呼び方が、
真央ちゃんの表現力を邪魔しているような気がします。

まあ、私の主観的な意見なのですが。

かわいらしいこの女の子を「真央ちゃん」と呼びたいのは
よくわかります。彼女は国民に愛されています。
しかし、彼女も成長し、表現力を身につけていっているにも
かかわらず、「真央ちゃん」と呼ぶことで、彼女のあどけなさや
ジャンプの軽やかさばかりが強調されて、かわいらしいイメージ
の先入観で彼女を見てしまっているような気がするのです。

一方、キムヨナに関しては、おちついた風格と表現力が長所
として挙げられます。
まあ外国人にちゃんづけってなかなかしないと思うのですが、
1人の選手としてきっちり見られてるような気がするのです。

そう考えると、今回の仮面舞踏会の振り付けはまるで私たちの
イメージを取り払おうとしていたかのように思えてきます。

まあ、あくまで私の主観ですが。

そんなわけで、私はこれからは「真央ちゃん」と呼びません。

頑張れ!!浅田真央選手!!


ちなみに、私は同じ誕生日の安藤美姫がすきです。


住宅版エコポイントについて。

02-24,2010

地球温暖化対策の推進及び経済の活性化を図るため、
平成21年度第2次補正予算として実施する
「エコポイントの活用による環境対応住宅普及促進事業」
(以下、「住宅版エコポイント」)について、
窓口申請等の要項が昨日発表されました。

詳細は、以下の国土交通省ホームページをご覧ください。
http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000128.html

住宅瑕疵担保責任保険法人の取次店が窓口となるようです。

さて、この住宅版エコポイントの概要について
さらっとおさらいしてみましょう。

まず、この制度はCO2排出削減をねらい、省エネ対応された
エコ住宅、エコリフォームを補助する「環境」と「景気回復」の
対策として創設されました。

■エコポイントの発行対象
 ・エコ住宅の新築 
   ※トップランナー基準もしくは省エネ基準を満たすこと
 ・エコリフォーム 
   ※窓の断熱、外壁、屋根・天井または床の断熱(+バリアフリー)
※ただし、着工・着手や完了日、補助の重複などについては
期限・制限が設けられていますので、詳しくは国土交通省
ホームページをご覧ください。

■エコポイントの申請方法
 住宅の所有者がエコポイント事務局に対して申請します。
 各都道府県に置かれるこの受付窓口が昨日発表されました。
 →住宅瑕疵担保責任保険法人の取次店
 
■エコポイントの発行数
 エコ住宅の新築 1戸あたり30万ポイント
 エコリフォーム 対象となる3つの工事をあわせて1戸あたり30万ポイント
 各工事について発行されるポイント数については、国土交通省
 ホームページをご覧ください。

■エコポイントの交換商品
 現在まだ決まっておりません。
 わかり次第、お知らせいたします。

以上、簡単に説明するとこんな感じです。
住宅の所有形態や建て方の形式による制限はなく、共同住宅でも
対象となります。
また、申請は個人・法人、建て主・所有者にかかわらず行えます。
※法人についての申請方法は後日発表されます。

なお、住宅版エコポイントの相談窓口は以下のとおり。
(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター 03-3261-9358

今後の詳しい内容については国土交通省ホームページ
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/
にて発表されます。

詳細がわかりましたら、またお知らせいたします。


 

見て触って試してみる。

02-23,2010

先日の展示会では、もっと実際に商品に触って
もらいたかったのですが、ブースのつくりなどの関係で、
なかなかお試しいただくことができませんでした。

でも、中山源太郎商店にはこういう商品もあるってことは
知っていただけました。

今日、知り合いの家具製作会社の方と福祉機器展に置く
ユニバーサルデザインのいすについてお話していたところ、
ご家族が最近介護保険を使うことになり、いざ福祉用具を
そろえようとなったときに、これまでに見たこともない、
使い方も知らないものを選ぶのに、1冊のカタログを渡されて
そこから選んでください、といわれたとおっしゃってました。

自分たちはいすの製作などをしているので、なんとなく
サイズとかのイメージはつかむことができるけど、
これが一般の方なら本当にわかりづらいだろうな・・・と。

だから、いろんな福祉用具や生活道具をいっぺんに見れて、
自由に触ったり試したり、使い方を教えてもらったり、
わがやの状況を相談できる専門職がいたりする福祉機器展は
本当に必要なものなんだ!!って改めて実感されたそうです。

だから、まだまだ自分とは縁遠いと思っている一般の人にも
たくさん来てもらえたらいいですね~とお話しました。
いざというときは、自分の身だけではなく、家族や親戚、
友達や近所の方にも訪れることがあるかもしれません。

そういうときに、「あ!ここならあるかも!」と思い出して
いただけるよう、弊社も継続してPRする必要があります。


ところで、元気な高齢者の中にはこんな方もいらっしゃいます。

「年寄り扱いをして!」
「福祉の世話にやならん!」

そう思う方もいらっしゃるかもしれませんが、福祉用具を
使うことは恥ずかしいことではないと知っていただきたいです。
生活の中の様々な動作などを、より楽な形で自分で行えるよう
自分でできる自由を獲得するための道具だと考えてもらえたら・・・

またそう思ってもらえるためにも、福祉用具に対する世間の
認識を生活道具のレベルまで引き上げていけたらなーと
思っています。

汎用されるようになれば、価格も技術もまた改善されていくでしょう。
そんなものづくりへの思いも私たちの福祉機器展には流れています。

とくしま福祉機器展 
http://miteten.awa-g.net/


エコポイントとか。

02-22,2010

家電のエコポイントの申請が簡素化されると新聞に書いてありました。
申請が煩雑との消費者からの声もときどき聞こえてきますね。
根本的な解決にはならないかもしれませんが、簡単になるにこしたことは
ありません。

さて、今年に入ってからは「住宅版エコポイント」が私たちの業界では
クローズアップされております。

まだ徳島県ではどこで申請すればよいのか、窓口などが決まっていない
状況のようですが、対象となる部分や付与されるポイント数などは
決まってきています。

行政に何か補助してもらうにはなんでも申請しないと始まりません。
福祉や医療についても同じです。

できるだけわかりやすく単純明快な仕組みづくりをお願いしたいところです。

中山でした。

NGSハードウッドカタログの施工写真

02-21,2010

今年もカタログの改訂の時期が近づいてまいりました。

先日撮ってきた写真のほか、様々な施工写真を見比べながら頭を悩ませております。

昨年は山口の知り合いの工務店さんが送ってくれた写真を表紙に使わせていただきました。

今回はイペの外壁と先日のログハウス写真が有力です。

写真を選ぶのはむちゃくちゃ悩みますが、楽しい作業でもあります。

さて、今年はどんなものが出来上がることやら…

展示会にて。

02-20,2010




2日間の展示会が終了いたしました!

隣でIHの調理実演をしてくれたヨシノさん。
噂どおりのトークで、マダムたちのハートをガッチリつかんでいました!

私たちのブースは中に入ってもらう形にしたのですが、今日のような展示会では間口が広く、通路に面して商品を並べるのが小売店舗でのセオリーらしく、次回の課題となりました。

また、高齢の方が多かったのですが、なぜかみなさんバリアフリー商品から目を背けていたような…

家具の対策はやっている方としていない方が半々だったような気がします。

それにしても、私、今日の展示会でとんでもない衝動買いをしてしまいました…(-_-;)

しかし、もう後戻りはできない…

はい、明日から倹約生活送ります(-_-)


明日の展示会

02-19,2010

今日の展示会は、建材部営業のガキさんとM本さんが担当してくれました。

明日は建材部のY本さんと中山が担当します。

隣のブースの「吉野鍋」のセールストークがすごいらしい

昨年もうちの営業さんたち、この方の話で持ちきりでした

隣で試食できるから楽しみです

吉野鍋さんに負けないよう、私たちも住まいの安全について

たくさんお話できればと思います。